FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 パパはニュースキャスター DVD-BOX / 田村正和
「十五夜のお月見」はよく知られているが、それと対になった「十三夜のお月見」を知る人は少ない。古来、片方の月しか見ないのは「片見月」といって縁起が悪いとされていたようだが現代に十三夜のお月見をする人はよほどの通人だろう。

月は新月(朔(さく))から、満月(望(ぼう))を経て、次の新月まで、ほぼ29,5日の周期で満ち欠けを繰り返し、古くから人々はこの月の満ち欠け、いわゆる朔望(さくぼう)のサイクルを暦として暮らしてきた。

つまり、旧暦では、単純に新月を一日とし、満月を十五日としているので、月の満ち欠けを見れば、カレンダーが無くとも、おおよそ、今日が何日かわかるのだ。ただし、この暦では一年が354日となり、実際の季節とだんだんずれてくるために、そのずれを調整する閏月が三年に一度設けられ、それでも出てくる実際の季節とのずれを、太陽の黄道を24等分して季節を表す言葉を暦に入れたものが、今でも残っている「立春」「春分」「秋分」などの、二十四節気だ。

明治5年までは、この太陽太陰暦が使われ、三年に一度一年が13ヶ月あり、農業などは「立春」「啓蟄」「立春」などの、暦に記された二十四節気を基準に行われていた。つまり、月は今よりもっと人々の生活に密着したものだったのだ。

日本のしきたりや、しつらいを学ぶ「室礼(しつらい)教室」の先生によると「十五夜の月見」の風習は中国の「中秋節」が平安期に日本に伝わったものだといわれているが、「十三夜の月見」は日本古来のものとのこと...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


 対岸の彼女 / 夏川結衣/財前直見


[独身関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[独身関連の無料のレポート情報]
髪の毛が気になりだしてわかめを食べるのは間違い!正しい育毛栄養法

最近、ちょっと髪の毛が気になる。
そんな人は多いことだと思います。
かく言う私もそのひとり。

43歳、独身、自営業。

まだまだ女性と仲良くしていたい年齢だから、髪の毛のことがちょっと気になるお年頃ってとこですかね。

元…

「自動的に女の子からメールが来てラクラクHが出来ちゃう方法」

なぜ、彼女いない歴26年のしょぼい男が、一瞬にしてラクラク女の子をゲット出来る様になったのか?

胡散臭いお話ですが、私の体験談最後までお読み下さい。

私は彼女いない歴26年のしょぼいサラリーマンです。
もちろん独身です。
毎…



Secret

TrackBackURL
→http://meetslove.blog91.fc2.com/tb.php/975-16cbe216
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。